教育の効は緩慢なり

 政治は人の肉体を制するものにして、教育はその心を養うものなり。ゆえに政治の働は急劇にして、教育の効は緩慢なり。例えば一国に農業を興さんとし商売を盛ならしめんとし、あるいは海国にして航海の術を勉めしめんとするときは、その政府において自から奨励の法あり。けだし農なり商なり、また航海なり、人生の肉体に属...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:12 pm  

マルクス主義の一般理論

 最後に私は、私自身の、所謂《いわゆる》「懷疑的」立場を便利上逐條的に明かにして大方の教えを乞うことにしよう。特に私の最も尊敬する藏原惟人、勝本清一郎の兩氏に私は教えを乞いたいのだ。 先ず第一に現在のマルクス主義文學理論に對して、懷疑的態度をとつているという事實を告白しておく。(だが念のためにこと...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:11 pm  

非マルクス主義作品

 嚴密に言えば、非マルクス主義作品の政治的價値は、マルクス主義的評價によれば零《ゼロ》であり、反マルクス主義作品の價値は負《ふ》になるわけである。たとえば「古池や蛙とびこむ水の音」という芭蕉の句は、マルクス主義的評價によれば、價値は零であると見なさねばならぬ。然るにすべての作家はマルクス主義者である...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 05:11 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0313 sec.

http://aboutsecuritycamera.com/