ブルジヨア政権の奪取

 マルクス主義は一の世界観ではあるけれども、最もさしせまつた目的としては、組織されたプロレタリアによるブルジヨア政権の奪取といふ政治の一点に、プロレタリアの凡ての力が集中されることを要求する。だから文学、芸術もこの政治的目的を達するための手段とされねばならぬのである。文学作品は、この視角から見たとき...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:56 pm  

マルクス主義作家若しくは批評家

 私は、この不思議は、マルクス主義作家若しくは批評家は、彼がマルクス主義者であると同時に作家であり批評家であるといふ二重性のために存するのだと考へる。マルクス主義者が文学作品を評価する基準は、あくまでも政治的、教育的の基準であり、作家若しくは批評家が文学作品を評価する基準は、芸術的基準である。この二...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:55 pm  

コペルニクス

[#12字下げ]一[#「一」は中見出し]

 コペルニクスは地動説をとなへたが、それを統一的理論によつて説明するためにはニユウトンをまたねばならなかつた。ところが今日の小学生は万有引力の公式を知つてゐる。だからコペルニクスよりも二十世紀の小学生の方がすぐれてゐる! 石造建築は木造建築よりも進んだ建...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:54 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0112 sec.

http://aboutsecuritycamera.com/